自社CRMとSNSの連携を実現

SNS販促拡張パッケージ +DIRECT

TOPIC 01

+DIRECTとは

+DIRECTとは、LINE@をはじめとしたSNS販促のための機能拡張パッケージです。 お客様が運用されているCRMシステムとSNSをつなぐことで、既存のマーケティングデータを活かしたSNS販促を実現します。
TOPIC 02

+DIRECTとLINE@による販促

+DIRECTが最も得意とするのがLINE@との連携販促です。 既存顧客データでセグメントをかけて、LINE@に対してメッセージ配信をすることができます。

+DIRECT・LINE連携機能

アンケート
LINEのトーク画面から遷移できるアンケートの項目設定ができます。 取得したアンケート回答情報は、LINEユーザーや連携した既存顧客情報に紐づくので、セグメント配信の項目としてご利用いただけます。
顧客情報連携
CSVデータのアップロードやAPI連携によって、お客様にて運用されているCRMシステムの顧客情報とLINE@の友だち情報を連携することができます。
セグメント配信
通常のLINE@では、全配信or1:1になってしまうメッセージ配信を、アンケートの回答や、既存CRMの顧客情報でセグメントをかけ、無駄のないメッセージ配信をすることができます。
会員証表示

LINEのトーク画面から、連携したCRMシステムの会員証を表示することができます。 会員ID等をバーコード化したものを画面に表示ができるため、ポイント付与や出退勤などに活用することができます。

【新機能】スタッフトーク
+DIRECTのスタッフトーク機能は、人材派遣業や美容室などで活用されている、お客様とスタッフのLINEを使ったコミュニケーションを、スタッフ個人のLINEを使用せずにご利用いただける機能です。 この機能をご利用いただくことで、スタッフ個人が自身のLINEを使うことへの抵抗や、企業側で個別のやり取りを管理できないなど、従来の運用にあった課題をまとめて解決することができます。 IDや管理画面は、オフィス/スタッフといった階層ごとに発行され、スタッフには、スマホ専用管理画面を介してお客様とのコミュニケーションをとっていただくことができます。