代表メッセージ
IT革命で世の中を明るく元気に
クラブネッツは14年間、地域経済の活性化を目的に、北は北海道、南は沖縄まで全国約50ヶ所で、地域密着型の共通ポイントカード事業を展開して参りました。
インターネット・スマートフォンなどの急激な普及により、社会全体が急激に変化する中、弊社はIT化を推進し、地域・商業施設・生活者を元気にする取り組みに力を注いできました。
少子化などの影響により、地方の経済は年々悪化し、深刻化しております。
今後も当社では、地域・町を明るく元気にすべく、フィンテック・AI・IoT・ブロックチェーンなどの技術を駆使し、社会貢献性の高いビジネスにチャレンジして行くと共に、そこで働く社員全員が将来に夢を持つことができ、ワクワクできるビジネスを展開して参ります。
当社が求める人材とは?
大切なのは人間性
当社が求める人材は、誠実さや謙虚さや素直さを持ち備えているかどうか?の人間性(人柄)を一番に重要視します。
もちろん、スキルの高い人材に越したことはありませんが、いくらスキルが高くても「平気で嘘をつく人」「人を裏切る人」「人目を盗んで怠ける、サボる人」「約束を守れない人」「会社、上司、部下の悪口・愚痴・不平・不満を影で言う人」とは一緒に仕事をしたくありません。
「誠実であり」「素直であり」「謙虚であり」「常に正しい心」で、細事であろうが、凡事に対して手を抜かず、一生懸命に努力する(当たり前のことを当たり前にやるのではなく、当たり前のことを人には真似ができないくらい一生懸命にやる)ことが出来る人と共に働きたいと考えています。
これらは出世する、大成する、成功する、勝ち組になるための基礎となる仕事への姿勢だと考えています。
どんな会社を目指しているか?
わくわく、ドキドキ!
常に「わくわく」「ドキドキ」できる市場性の高い新しいビジネスモデルに挑戦し続け、10年後、20年後の将来に夢が持てる会社でありたいと考えています。
人を育てる会社
厳しい中でもやりがいを感じ「人として成長できる会社」でありたいと考えています。
これは教育制度を充実させると言うことではなく、自らが自発的に物事を考え、行動できる仕組み(経営理念、ビジネスモデル、組織、社会貢献性、将来ビジョン、評価制度など)により、社員全員が「自立」している会社を目指しています。
社会貢献性の追求
事業を通じての社会貢献性が高く、社会的に意義があり、世の中に無くてはならない企業を目指しています。
また社員全員が事業・サービスそのものに誇りを持ち家族や友人達に胸を張って自慢できる企業でありたいと考えています。
実力主義の評価制度
中途採用であろうが、新卒であろうが、成績・結果次第で、貢献度に似合った評価をしなければならない。
入社したからには、この会社で評価され、部下を持つマネージメント職に立ちたい、また生活も今以上にもっともっと豊かになりたい。誰もが願う事だと思います。
出来る人材には沢山の仕事を任せたい。出来る人材には責任の重い仕事を任せたい。出来る人材には沢山の部下を持たせたい。出来る人材には裕福な生活を提供したい。出来る人材は経営陣に加わってほしい。
そういった気持ちで人事の評価を行っています。能力があれば上司を飛び越えて昇格することもあります。
実力主義だからこそ「やりがい」もあり、その反面「厳しさ」も感じられる中で自己の能力・スキルを高めてほしいと考えています。
誰もが納得する評価制度を考えることは難しいですが、毎年、評価制度の完成度を追求し、公正、公平で自己の成長且つ企業発展に繋がる評価制度を目指しております。
▲ ページトップ