TOP ≫ 採用情報 ≫ 先輩社員の声 ≫ 詳細

先輩社員の声

これまでにない新しいサービスを創りだして、もっとたくさんの皆さまに喜んでいただける仕事をしていきたいと思っています。
事業推進・運用本部 プロモーション企画部 部長
2004年10月入社。
前職は、会員制のリゾートホテルやゴルフ場を個人で利用できる福利厚生サービスを運営・提供している会社の事務局スタッフでした。
会員同士のコミュニティの環境作りや各種サービスの案内などを行うオウンドメディアの運営業務を担当。クラブネッツの入社後もホームページやメールマガジン等の会員向けメディアの運営を担当、2013年からプロジェクトがスタートしたスマートフォンアプリの開発・運営に携わっています。

入社の理由

私がクラブネッツに転職をした頃のスタッフ数は10数人(現在は80人)。
少ない人数で「どのように全国規模のサービスを展開・運営しているのだろう」と、とても興味を持ちました。
また、私自身もポイントを貯めることが好きだったので、サービスのビジネスモデルにも関心があったので話を聞いてみたいと思い、面接を受けたのがきっかけでした。
当時、よく貯めていたポイントがCNポイントだったというのも志望動機のひとつかもしれません。

現在の仕事内容

最大のミッションは、加盟店のお客様(ポイント会員)のアクティブユーザー数を増やすことです。
そのためには、今以上に会員の皆様とクラブネッツがつながりをもつことが重要です。
これからは、お店自身がポイントカードやアプリをご活用いただいて、お客様がもっとお店を利用してもらえるような施策を継続的に行えるような、使いやすくわかりやすいツール・環境が求められてきます。会員の皆様も、ポイントを導入いただいている加盟店の皆様にも喜んでいただけるくために、サービス企画や運用を通じて、今以上にポイントサービスの内容・品質を高められるような仕事をしていきます。

ヤリガイを感じる時

加盟店でポイントイベントを実施した時に、たくさんのお客様が参加いただいたり、ポイントを導入されて目に見えて売上があがったとお喜びの声をいただいた時に、やりがいを感じます。また、企画したサービスや提案が営業スタッフを通じてパートナー企業・加盟店の皆さまに採用されたりご賛同いただいた時には、やはりやりがいを感じます。

これからの目標

前職で事務局スタッフとして、会員向けにパソコン通信のフォーラム(電子掲示板)を運営していた時期がありました。
いかにして、パソコンを起動しフォーラムを見てもらうか、メールを受信してもらうにはどうしたらよいのかを、日々模索していたことを覚えています。
インターネット時代が到来し、パソコン1人1台時代から、スマホへとデバイスは進化しても、コンテンツがいかに大切か、は変わっていません。
CNポイントを導入いただいているお店をどうしたら知ってもらえるのか、どうしたら行きたくなるのかを考えながら、日々様々な施策にトライしています。
お店というコンテンツとアプリという魅力的なツールを活用して、ゲーミフィケーションの要素を取り入れるなど、時流にあった仕掛けを積極的にとりいれていく計画です。

クラブネッツの風土

クラブネッツはスタッフの評価制度や職場環境の整備などに注力しています。
このことでスタッフは全力でパートナー企業や加盟店、会員の皆様へのサービスの内容をより高めることに集中できる環境が提供されていると思います。
これまでは共通ポイントサービス内容とインフラの魅力、スタッフの営業力で事業拡大、スタッフ増員をしてきた会社ですが、これからは皆さんと一緒に、クラブネッツだから実現する、これまでにない新しいサービスを創りだして、もっとたくさんの皆さまに喜んでいただける仕事をしていきたいと思っています。
一覧に戻る