TOP ≫ 地域共通ポイントカード | 地域導入事例 ≫ キャラクターを活用した地域展開 【長崎県】

地域共通ポイントカード | 地域導入事例

キャラクターを活用した地域展開 【長崎県】

キャラクターコラボレーションカードが繋ぐ地域活性の輪。

長崎県では、ガソリンスタンド運営など他方面で展開している株式会社フジオカ様が、長崎市と協力し、市の運営する「長崎さるく」のマスコット「さるくちゃん」をモチーフにした、「長崎さるくCNカード」を発行しています。フジオカグループの運営するガソリンスタンド、車検センター、ゴルフ練習場を中心に、その近隣の飲食店や物販店、さらには長崎県庁生協やコンビニなども加盟店化したことで、会員は長崎県下のあらゆるシーンでポイントが貯められる。また、プロサッカーチーム『V・ファーレン長崎』のオフィシャルファンクラブカードとも連携し、ファンクラブ会員が地域加盟店でポイントを貯められる仕組みを構築したことにより、ファンクラブ会員の満足度向上にも寄与しています。さらには平戸エリアにおいて、平戸商工会議所とともに地域の共通ポイントとしてのサービスを展開しています。
一覧に戻る